» 髪の毛に良い生活

髪の毛に良い生活

薄毛・抜け毛は食事だけでなく、普段の生活にも影響されます。

ストレスがたまらないように意識し、睡眠時間を充分に取るなど、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

ストレスによる髪の毛への悪影響

line

ストレスにより自律神経が興奮することで血行が悪くなり、毛根、髪の毛への栄養循環が低下し、脱毛を引き起こす原因になります。

ストレスをためないよう、スポーツや趣味などで気分をリフレッシュさせるよう心がけましょう。

睡眠時間による髪の毛への悪影響

line

午後11時〜午前2時頃は最も新陳代謝が活発な時間帯で、この時間に古くなった細胞が新しく再生されます。

この時間帯に起きて活動していると、血液が別の組織、細胞に流れ、毛母細胞まで行き渡らなくなってしまい、これが続くと、脱毛を引き起こす原因になります。

その他

line

タバコによる髪の毛への悪影響

タバコに含まれるニコチンが自律神経を刺激し、体内の血管の収縮を引き起こすことで、頭皮の毛細血管の血流を悪くし、髪の毛の成長に必要な栄養素が円滑に行き渡らなくなり、薄毛・抜け毛の原因となってしまいます。

アルコールによる髪の毛への悪影響

アルコールは適度な摂取量であれば、それ自体は体内の血行を良くし、むしろ頭皮環境に良い影響を与えます。

しかし、おつまみ等の食事を通して、カロリー過多になりがちで、これが頭皮の皮脂の過剰な分泌を引き起こし、薄毛・抜け毛の原因となる恐れがあります。

end

男の身だしなみ PR    ⇒ オーダースーツ ⇒ 霊園墓地